読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファースト・ガール ネタバレ 感想【最後の結末まで翻弄される女】

17歳の高校生、五月美雨は借金苦の母により、レオン・ロサスという異国の男のもとへ売られてしまいます。レオンの手によって異国へ連れていかれてしまいますが、美雨はレオンを愛し、またレオンも美雨を愛します。異国の土地で様々な困難に立ち向かい力強く生きる少女のストーリーです。

ファースト・ガール ネタバレ 感想 第3章 2

ファースト・ガール ネタバレ

 

こんにちは(#^^#)

少女漫画大好きっ子

 

めぐみ です(#^^#)

 

 

今日も私のブログに遊びに来ていただいて

 ありがとうございます(^O^)

 

さいとうちほ先生の

 

ファースト・ガール

 

こちらの漫画は、まんが王国 で

無料で読むことができますよ♪

 

 

→まんが王国はこちらから

ファースト・ガール、で検索してくださいね!

 

 

さてさて~

今日は第3章の続きからでーす(^O^)/

 

 

ファンから逃げ出すことが出来た美雨は

どこに向かっていくのでしょうか?

 

 

 

以下、第3章② ↓

 

 

 

 

ファンから逃げ出した美雨でしたが

 

レオンのもとしか

 

行くあてがありません。

 

 

 

 

レオンが死んで

 

途方に暮れて歩いていく美雨でしたが

 

さすがにお腹がすいて

 

パンを盗もうとしてして

 

パン屋の店主からひどい仕打ちを受けて

 

追い払われます。

 

 

 

その光景を見ていて勘違いした一人の

 

見知らぬ男が美雨に近づいて

 

 

 

「お金がないんだったら

 

稼がなくてはな。

 

お前いくらだ?」

 

 

 

と、商売女と勘違いをして声をかけてきます。

 

 

 

また逃げ出そうとする美雨の前に

 

 

ふたたびテロリストの親玉の

 

ファンが現れて美雨を助けようとします。

 

 

 

レオンが死んで失意の底をさまよう美雨でしたが

 

 

ある建物の前で

 

レオンと初めて出会って

 

一緒に踊ったタンゴが流れている店に

 

たどり着きます。

 

 

 

店の店員は美雨をどこかの乞食と思って

 

追い払おうとしますが

 

 

奥からの店主の計らいにより

 

裏口から店内に通され食事にありつけます。

 

 

 

店主は美雨の身なりを見て

 

小汚い恰好はしているものの

 

身に着けているのは

 

どれも一流品ばかり

 

この子は乞食ではない

 

何か事情があるんだ

 

ということを察します。

 

 

 

すると

 

誰からか分からない青いバラが店に

 

届けられます。

 

 

店主も

 

 

青いバラなんか分からない」

 

 

と言います。

 

 

 

しかも青いバラには

 

「 Mから 」  「 Lより 」

 

 

とカードが備え付けられています。

 

 

はたして「 L 」とは誰なのか・・・

 

 

 

 

と、ここまでが第3章でーす(^O^)/

 

 

 

 

「 M 」と「 L 」って誰なんでしょうね(#^^#)

 

 

 

 

ファースト・ガールは、

まんが王国で無料で読むことができますよ♪

 

まんが王国は、会員登録しなくても

無料で試し読みができるんです。

しかも、じっくりと!

 

是非無料で読んでみてくださいね!

 

 

→まんが王国はこちらから

ファースト・ガール、で検索してくださいね!

 

 

 

『ファースト・ガール』について書いた記事

他のも読んでみてくださいね♡

 

 

 

➝無料で読むやり方を詳しく知りたい方はこちらから

 

 

➝第1章のネタバレはこちらから

 

 

➝第2章①のネタバレはこちらから

 

 

➝第2章②のネタバレはこちらから

 

 

➝第3章①のネタバレはこちらから